医療費控除について

医療費控除できるもの

医療費控除は、確定申告で申請できる所得控除のことです。
医療費控除を行うためには条件があります。
それは、世帯で支払った医療費の合計金額が10万円を超えること。
また、10万円を超えなくても、医療費の合計金額が、合計所得金額の5%を超えることとあります。
病院や薬局で支払う診察代や薬代はもちろん申請できますが、ドラッグストアなどで購入した医薬品である風邪薬なども含まれます。
マスクなどの予防するために購入したものは該当しませんが、風邪薬など治療や療養に必要なものは医療費控除に該当します。
また、通院には公共のバスや電車で行かれる方もおられると思います。
実は、このバスや電車での運賃も医療費控除で申請が出来ます。
領収書があれば一番良いのですが難しい場合は、年月日と金額、どこからどこまでかの区間をわかるように紙に記入しておけば大丈夫です。
対象となるのは本人のみですが、小さい子供を病院に連れて行ったり、ご高齢の方に付き添った場合などは、その付き添った人の運賃も申請できるので忘れずしておきましょう。

Copyright© 医療費控除 All Rights Reserved.